レイクの金利と限度額について

新生銀行レイクの金利は4.5%?18.0%となっており、限度額により決定されます。限度額は審査の上で弾き出されるもので、年収や保険区分、過去の履歴などすべての項目が影響し、返済能力から算出されます。これは自動審査で行う場合がほとんどで、いくら事情などを説明しても自動で算出されるものなので、なかなか限度額を引き上げる交渉は、初めての利用の場合難しいでしょう。しかし、借り換え目的である場合には事前に申請することにより配慮される場合があるようなので、電話をしてみましょう。また、50万以下の融資希望である場合には審査も簡単に済み、その日のうちの融資も可能なので、手っ取り早く借りたい方は50万以下で申込をすると早いです。限度額を変更したい場合には会員ログインサービスから申し込む事も出来ますので、契約後半年ほどたった後に、返済履歴に問題がなければ増枠することもできる可能性があります。金利と限度額は密接な関係です。金利を抑えたいのであれば、限度額を引き上げられるように実績を作ることが大切です。

「専業主婦だから、カードローンの利用ができない」、そう感じている方はいないでしょうか?
貸金業法の改正により、総量規制という「年収の3分の1まで」という規制が加わったことで、多くの専業主婦がキャッシングできないと誤解しているようです。
専業主婦がキャッシングするには、「銀行カードローン」の中で、専業主婦の申込みを認めているところを探す必要があります。
ここでは、専業主婦でも申込みができる、銀行カードローンについてご紹介します。

<専業主婦向けの銀行カードローン>

まず、専業主婦が注意しなくてはならないのは、「銀行カードローン」だからといって、必ず申込みが認められるものではない、ということです。
銀行のカードローンは数多くありますが、その中で専業主婦の申込みを認めているのはごく一部である点に注意しなくてはなりません。

では、専業主婦が申し込めるのはどこだ、ということになりますが、安心して利用できる業者は、
 「三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイック」
だけになります。

楽天銀行カードローンや他の銀行のカードローンが専業主婦の申込みを認めているケースはありますが、申込みのしやすさと即日融資の可能性が高いのはバンクイックということになります。

<銀行カードローンの申込みのしやすさとは?>

専業主婦にとって、カードローンの申込みのしやすさは、カード発行を簡単に受けられるか、によるところが大きくなります。
カードが自宅に郵送されたり、自動契約機の数が不足していると、その分だけ申込みがしにくいことになります。
バンクイックなら、全国にある「テレビ窓口」という自動契約機でカード発行が受けられますので、インターネット申込みが完了してからも簡単にカード発行を受けることができます。

また、バンクイックは、審査結果がでるまでの時間が「30分~40分」程度ですので、家事や育児の合間に審査をしてもらうことも可能です。
バンクイックの公式サイトは三菱東京UFJ銀行内にありますので、一度、確認してみることをおすすめします。

キャッシング審査のコツ・ポイントのお役立ちサイトです。申し込む前に読んでみて下さいね。